満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行ブログ

子どものいたずらにどう対処するか

calendar

子どものいたずらにどう対処するか

子どもには、いたずらをさせてあげたら良いです。「いたずら=遊び」でもあるから、子どもに遊びを取っちゃったら、子どもの仕事がなくなるかもしれません。子どもにはいたずらさせる場所が必要なのです。
 
いたずらは「いたずら心=想像力」の脳を開発することでもあります。子どもと一緒にいたずらを楽しみましょう。人に迷惑かけたり、危険なことだけは注意してあげましょう。それ以外は、うんといたずらをさせてあげましょう。

佐藤康行


※佐藤康行の言葉をそのまま生で投稿しています。言葉の言い回しも含め、繰り返してご覧になることをオススメします。