満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行ブログ

相手から責められたときどうしたら良いか

calendar

相手から責められたときどうしたら良いか

責められていること、相手が言っていることを一回ノートの左側に書いてみましょう。そして右側に、その相手が望んでいること、相手が言わんとしていることを書いてみてください。そうすると、その人の本心がだんだん見えてきます。
 
何をあなたに言わんとしているのかを見極めて、それがあなたの納得がいくことだったら、前もってそのことをやってみてください。言われる前にやってみてください。そうしたら、恐ろしいぐらいにその人とうまくいくようになります。
 
そして、それだけではありません。これをそのまま仕事に応用し、お客様のニーズを前もってつかむ習慣がつけば、何をやったらお客様は喜ぶのか、お客様が笑ってくれるのかということがわかってきます。そうしたら、あなたはビジネスの世界でも凄まじくうまくいくでしょう。
 
人は、何らかの欲求で動いているのです。何かを言ってくる、文句を言ってくるというのは、その反対に「何かをやってくれやってくれ」と言っているのです。汚いと言われたら、きれいにすれば喜ぶのです。遅いと言われたら、早くやれば喜ぶのです。
 
ですから、責められているという暗い考えはやめましょう。自分に教えてくれている、自分を高めてくれている、大切な大切な友人であり、アドバイザーだととらえてください。

佐藤康行


※佐藤康行の言葉をそのまま生で投稿しています。言葉の言い回しも含め、繰り返してご覧になることをオススメします。