佐藤康行公式~実践日めくりマンガブログ~

1日ひとつ変えるだけで幸せになる

タブーな言葉

calendar




200以上の人気マンガストーリーより、毎日ランダムにお送り中。
マンガ
今日も読んで頂きありがとうございます。佐藤康行です。

勉強でも仕事でも「こんなに一生懸命やったのに」の「…のに」という言葉は、使わないようにしましょう。

確かに一生懸命やって成果が出なかったり、評価をされないとがっかりしてしまいます。

しかし、そのときに「…のに」という言葉を使ってしまうと、そこに甘えが生じることになります。

また、その言葉を聞いた周りの人は、あなたが言い訳をしていると感じてしまうのです。

あなたが、「…のに」という言葉を口にすればするほど、知らないうちに、言い訳ばかりをしている人生になってしまうのです。

実際、これ以上はもうできないというほど、勉強や仕事を一生懸命にやったのであれば、「…のに」という言葉は出てこないものです。

また、結果や成果が表れないということは、「そのやり方はダメですよ」という答えが出ていることになります。

見方を変え、別の方法を探しましょう。

●「…のに」という言葉を使えば使うほど、言い訳ばかりをしている人生になってしまいます。

マンガ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
The following two tabs change content below.

佐藤康行

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。このブログでは営業&日常のヒントをマンガ仕立てでお送りしております。出典は「営業の急所」(2006年)「ココロ美人」(2006年)「ココロ美人は愛され美人」(2007年)。明日も20時に配信しますので、どうぞお楽しみに。