佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

事実(三日月)と真実(満月)の違い~全く変わらないもの~

calendar

事実(三日月)と真実(満月)の違い~全く変わらないもの~

こんにちは、佐藤康行です。

「真実」は、人の認識と一切関係ないものです。「事実と真実」は全く違います。

事実は個々人の事実と、もう一つは全体が同じようにとらえる事実があります。

個々人が月を見ると、時間帯によっても見る角度によっても、三日月見えたり、様々な見え方をします。
物事の捉え方も、同じものを食べても人によって「好き嫌い」があって、「あの味この味」と言うように人それぞれ捉え方によって事実が異なります。

誰もが共通した事実は、美味しかったとか、お腹が一杯になったとかではなく、食べ物という、誰もが共通した事実というものがあります。

人がどのように捉えようが、たとえ全人類がそう思おうが、真実とは限らないのです。

三日月を見て、100人の全員が三日月の絵を描いたとしても、月を個々人がどのように見ようと、世界中の人にどう見えても、月の真実は球体です。

ゆえに、全員が同じものを見て、同じように捉えることを「事実」と言い、「真実」は、人が何と言おうがどのように捉えようが、全く変わりなく、人の認識と一切関係ないものなのです

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!