佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

スランプからの脱出とスランプ前より力を伸ばす逆スランプ

calendar

スランプからの脱出とスランプ前より力を伸ばす逆スランプ

こんにちは、佐藤康行です。

スランプとは、今まで普通に10の力が出ていたのに・・・ある日、突然何かのきっかけに力が出せなくなる。自分の行動パターンにブレーキがかかったり、ストップすることです。

なぜ、スランプになるのでしょうか?
スランプを克服できるのでしょうか?。

自分という存在を「大きな大きな球体のお月様」のようにとらえるとスランプはすぐ克服できます。
最も良いやり方が「満月の法則」です

~「自分の能力」を「自分というもの」をどのようにとらえるのか?~

お月様に光が当たって見えている部分だけを三日月といいます。しかし、「三日月という形」の月は存在しません。月は常に大きな大きな「まんまる」・・・球体です。

過去やってきたパターンやルーティーンを自分の力だと思い込んで、そしてその力がある日突然出せない・・・スランプだと思う。

自分の中にあるその力が「出せるか出せないか」ではなく、「存在するか存在しないか」です。「真実は何なのか?」ということです。

10の力が出せていない自身を「デッカイ大きな大きなお月様」ととらえ、あなたは10の力だと思っていたものが、実は20の力を持っていたことに気付き、そこで20の力のことをやったとしたら、簡単にスランプを脱出できると思います。

あなたが20や30という力を持っているということを体感経験したことが無く、10の力が限界と思っているから、それ以上になれないことだってあるのです。

10の力が5しか出せないのではなく、簡単に20や30の力が出せるのに、どこかに10しか出していない自分を心の奥の中で攻めている可能性があります。

それを私はこれを「逆スランプ」としてとられえています。
なんてもったいないのでしょう。

あなた自身は自分でもとらえられないくらい、最高の素晴らしい能力をあなたの中に隠し持っているのです。

その自分を認めることが大事なのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!