満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

報われなかった時の捉え方

calendar

報われなかった時の捉え方
こんにちは、佐藤康行です。

理不尽な目にあって、努力が報われなかった時にどう捉えたら良いか?

「報われない」ということを、いつの時点で思うかということです。もしかすると、今は「報われていない」と思うかもしれませんが、半年後、一年後には「あの苦しみがあるから今があるんだ」と思えるかもしれません。ですから、いつの時点でそう思うのかということです。

どのくらいの期間で思うのか、自分の人生全体で思うのか、もっと言うなら、自分の子どもや子孫も含めてそう思うのか、ということだと思います。

私も、苦しみを味わったから今があります。その苦しみは相当なものでしたが、とっくに報われています。そのことによって、人の痛みがわかってきます。それも全部報われていると言えるわけです。何をもって報われたかという、受け止め方が大事なのです。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 1.心の基礎

本当の自分とは
求心力と遠心力
more...