満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

心が苦しくなるときとは

calendar

心が苦しくなるときとは

何かのメッセージだと思ったら良いです。
 
例えば、私の話を聞いたり、セミナーを受けると、頭が痛くなったり、お腹の調子がおかしくなったり、胸が苦しくなったり、吐き気がしたりする人がいます。それはどういう原理かというと、自分で思い込んでいた自分と、私が皆さんから引き出してくる心、2つの心で綱引きをしているわけです。自分の考え、エゴの心がしがみついているわけです。
 
そのしがみついている心が、頭を痛くしたりします。また、嫌な自分が出てくると早くそれを出そうとして下痢や吐き気などの体の現象が現れてきます。体は正直ですから、すぐ反応してくるわけです。
 

佐藤康行

満月の法則バナー

folder 4.生老病死

統合失調症とは
自殺する人について
more...

folder 7.男女

性の問題
男性の強さと女性の強さ
more...