佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

拒食症の娘にどのように接したら良いか

calendar

拒食症の娘にどのように接したら良いか

こんにちは、佐藤康行です。

相手のことをわかってあげようとすることです。娘からするとお母さん・お父さんは親です。一番、自分のことを認めてほしい人です。娘を認めてあげることに、これから専念すると良いです。

美点発見というものがあります。美点発見と褒めるということは、少し違います。褒めることは、相手があって成り立ちます。美点発見は一人でできます。その子、またその子を取り巻く友達や兄弟など、そういう人たちの良いところを一人でいっぱいノートに書いていきます。毎日100項目ぐらい書いたら、自然とその書いたことが言葉に出るようになります。

言葉に出てきたときに、子どもから見ると、「私のことを認めてくれている、わかってくれている」というふうになります。そうすると、寂しさがどんどん薄れていきます。満たされてきます。満たされてくると、他のものでカバーしようとしなくなります。

簡単に言うと、何かを食べてお腹いっぱいで満たされたら、何か人のものを盗んで食べようと思わないですよね。そういうことです。満たされると、そうなるわけです。

ハングリーのエネルギーと満たされたエネルギーがあります。過食症や拒食症なって、何かを別のものでカバーしようとしている、飢えている姿なわけです。それをちゃんと愛で満たしてあげれば、変わってきます。真我、本当の自分に目覚めると、満たされてきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!