満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

オバマ大統領は辞めてから本当の仕事ができる!?

calendar

オバマ大統領は辞めてから本当の仕事ができる!?
こんにちは、佐藤康行です。

オバマ大統領が大統領になる前に、「世界から核をなくす」という演説をしてノーベル平和賞をもらいました。確かに誰も反対できないし、世界は熱狂したわけです。みんな「それが良い」と思っているわけです。殺し合いが良いと思っている人は一人もいないはずです。独裁者だって死にたくありません。
 
ですから、もしオバマさんが本当に世界から核をなくし、核だけではなく全ての兵器をなくして、戦いは止めようということに命をかけてやれたら、本当にノーベル賞どころではない、永遠に歴史に残る人材になると思います。
 
ただ、大統領というのは、どうしても自分の国を守らなければなりません。総理大臣もそうです。そうすると、他の国より自分の国を優先しなければなりません。その極端な例がトランプ氏だと思います。
 
ですから、オバマさんが本当にそれを貫くなら、世界大統領になれば良いと思います。なれるのなら。世界の大統領になって、自分の権限で全部それができるくらいの力をつけたら良いのではないだろうかと思います。
 
ですから要するに、レールが引かれているうちは、そういう名前がついて何の役職というレールがついているうちは、そこを走らなければいけないから、それくらい大胆なことはできないのです。むしろ役職を取ったときに、そういうことができる可能性が出てくるのです。
 
佐藤康行

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 1.心の基礎

本当の自分とは
求心力と遠心力
more...