佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

努力と真我の違い

calendar

努力と真我の違い

こんにちは、佐藤康行です。

ここまでが限界だというのは、実は自分が決めた限界です。限界が終点と捉えるか、限界が出発と捉えるか。例えば、将来オリンピックを目指していく人が、これを何年かやっていると、当然、大きな力の差が出てきますよね。
 
まず、限界というのは、自分が決めた限界に過ぎないということです。それを出発として捉えたら、まだまだ、自分に眠っている力が出てくるということです。そしてそのことは、限界を出すことによって、段々自分の新しい力が開拓されていきます。
 
新しい力を開拓して、そして新しい能力が出てきたとき、段々力が要らなくなります。100キロのバーベルを軽く持てるようになったときに、2キロや3キロは簡単に持てるようになります。
 
それが人様のお役に立つことの力だったら、人様にも喜ばれ、自分も喜び、そうすると段々それを努力とは呼ばなくなります。最も楽しいことになります。最も喜びになります。その最も楽しいこと、最も喜びのことを努力とは言わないですね。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!