佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

知的障害の子供の危険な愛情表現は解決できるか

calendar

知的障害の子供の危険な愛情表現は解決できるか

こんにちは、佐藤康行です。

はい、解決します。その行為そのものだけを責めるのではなくて、その奥にある愛を認めてあげれば、その子は変わっていくでしょう。それを教育と言います。
 
三日月の欠けている部分だけを見て、「あなたのここがダメよ、ここがダメよ」と言ったときに、ますます縮こまって小さな三日月になって、何かをやろうとする気も起きなくなってきます。これの方がもっと危険だと思います。何かをやっているとき、例えば誰かに迷惑をかけたとき、その迷惑をかけるエネルギーそのものは決して悪いわけではありません。ただ、やり方が間違っているだけです。
 
もっと人に喜んでもらうことの楽しみを覚えさせると良いでしょう。「あなたはこれだけ力があるのよ。月はまんまるよ。」と教えるのです。相手の能力をもっともっと大きく評価して、「あなたがやることはこちらが良いんじゃない?」「素晴らしいね」と褒めてあげましょう。そうすることによってそちらの喜びを覚え始めます。そうすると、そのエネルギーは良い方に役に立つのです。
 
自分のエネルギーを泥棒するために使うのか、人に喜ばれるサンタさんになるために使うのか。エネルギーそのものは同じだとしても、結果は全く違ってくるということです。自分の子である以上、やはり責任を持って、良い方に導いてあげることが親の務めでもあると思います。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 3.人間関係

DVの本当の解決策
何かを欲している
more...