佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

自分の好みで自分をつくることは良くないのか

calendar

自分の好みで自分をつくることは良くないのか

こんにちは、佐藤康行です。

良いのではないでしょうか。好みと言っても、確かに人によって捉え方が違うでしょう。しかし、例えば、鏡を見ない限り、自分の顔は自分では見えないですね。自分が言葉を発した瞬間に相手の耳に入ります。相手の耳に入ったとき、つまり、口から出た瞬間に、もう自分のものではないのです。ですから、ミスりましたでは済まない場合もあるわけです。
 
ですから当然、大多数の人が納得・共感・共鳴するような言葉や行為があるわけです。なかなか理解してもらえない言葉や行為もあるわけです。一時、政治家の暴言騒ぎがありましたけれども、そういうことで不快な思いをさせてしまうこともあるのです。
 
その意味で、口から出て来た瞬間、相手のものだということです。自分がしかめ面をしたら相手は不快な顔になります。笑顔になったら、相手は気分が良くなります。ですから、「顔も相手のためにある」「言葉も相手のためにある」と思うことは、決して悪いことではないということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!