佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

人の心が進歩した社会

calendar

人の心が進歩した社会

こんにちは、佐藤康行です。

人の心が進歩していったとき、どのような社会になるか?
 
例えば、地球の人口は約70億人です。人口が増えていけばいくほど、当然、住む場所がなくなっていきます。その分だけ、他の領土が欲しくなります。昔から、国盗り戦争っていうのがありましたよね。
 
人間の脳、私たちの脳がもう少し高い次元で捉えられるようになったら、住処はこの地球だけではないと思います。もしかしたら月に住めるようになるかもしれません。宇宙空間に住めるようになるかもしれません。
 
そういうものに頭を使っていくことによって、この70億人の人口が、500億になろうが、1000億になろうが、宇宙を住処として捉えられるようになれば、人の領土を奪わなくても良いでしょう。
 
そうなれば、人間はもっともっと長生きしてもいいだろうし、もっともっとたくさんの人が生まれて、たくさん住んでもいいだろうし、そういうところに頭を使うようになったら良いですよね。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!