佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

真我からぶれないためには

calendar

真我からぶれないためには
こんにちは、佐藤康行です。

言葉を先にしてみたら良いです。どんな嫌なことを言われても、「ありがとうございます」から出発して、「ごめんなさい」「お陰様」と、まず最低この3つから出発したら良いと思います。「注意してくださってありがとうございます。」から言えば良い。そうすれば本当にその通りになっていきます。最初の入り口の言葉がすごく大事になってきます。
 
ぶれそうだなと思ったら、先に「ありがとうございます」「ごめんなさい」「お陰様」と使ってしまうのです。先にそういう言葉を入り口の段階で使うのです。こういうことが言える人は強い人です。強い人はあまりぶれないです。
 
実際に、後から良く考えてみたら、「そうだな」と思うこともたくさんあります。そこで人間はカーっと来たり、思わずその人を抑え込もうとしたりします。ですから、人の言葉に振り回されないためにも、感謝から受けることが大事だと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!