佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

過去は自由に変えられる

calendar

過去は自由に変えられる

こんにちは、佐藤康行です。

「過去は自由に変えられる」という意味は、他人は関係ないのです。あくまでも自分一人の世界です。あくまでも自分一人の記憶です。
 
例えば、昨日誰かに注意されたとしますね。それは過去ですよね。昨日も過去です。その時に、「あれは俺を憎いからああいうことを言ったんだ」と思っていたとします。でも、他の人に聞いてみたら、「そうじゃない。あの先輩が最もあなたのことを心配していたよ。最もあなたのことが好きなんだよ。だから普通の人には注意しないこともあなたに注意したんだよ。あなたの人生のことを真剣に考えているんだよ」ということが分かったとしたら、どうでしょう。
 
その人こそ、一番の命の恩人だと分かったら変わることが間違いないのは、想像できるでしょう。それを自分一人でできるということです。
 
過去、現在、未来とあるけれど、過去はどこにもないのです。未来もどこにもないのです。では、今は?今もないのです。今の「い」と言った瞬間に、何億分の一にカットしても今ではないわけです。ですから、過去も今も未来もないのです。無いゆえに、真っ白なキャンパスの上に自由自在に何でも描けるのと同じです。
 
人間は今まで過去のものを背負って生きてきて、戦後70年経過しても未だに危なっかしくてしょうがないわけです。それは全部過去を背負って生きてきているからです。今までは過去はどうにもならないと思ったけれども、少なくとも今、私の代で過去は変えられるということを証明してきたわけです。過去の捉え方です。自分の捉え方が変わったら全部変わるということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!