満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

戦争を通じて私たちは命の大切さを学んでいるのか?

calendar

戦争を通じて私たちは命の大切さを学んでいるのか?
こんにちは、佐藤康行です。

それで学べる人もいるのかも知れませんが、学べない人もいます。原爆落とされてみんな散り散りになって、そこから学ぶ人も確かにいるでしょう。
 
しかし、そこで死んでいく人たちもいるわけです。学ぶというのは、周りにいる人たちのことであって、その本人たちは原爆で全部消えていったわけです。学ぶ間もなく消えていったわけです。そういう部分がまず一つあります。
 
それから仲良い人ほど喧嘩するという部分です。例えば日本の隣国である北朝鮮と韓国はもともと一つの国です。一つの国同士が一番いがみ合っていたわけです。同じ人種です。同じ朝鮮の方たちです。今、私たちが思うのとは少し違うような動きになっていますね。一挙に仲良くなりましたね。それは、元々一つの国だったからです。ちょうど、日本で北海道と本州で戦争しているようなものです。
 
仲良い人ほど喧嘩するという、そういう結末になってしまう可能性があります。ですから、そんな暇があったら、仲良くなるエネルギーで行った方が早いということです。御覧のように、喧嘩が七十何年と続いていますけれども、凄く早いスピードで仲良くなれる感じがしますね。そちらを皆、望んでいるからです。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 1.心の基礎

祈ることは大切なのか
トランプ政権
more...