満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

魂は業・カルマなのか?真我との違いは何か?

calendar

魂は業・カルマなのか?真我との違いは何か?
こんにちは、佐藤康行です。

業・カルマというのは、全部記憶です。「記憶=真我」ではありません。真我は神です。魂と真我の違いを例えるなら、真我が海だとしたら、魂が波です。それぞれの人間、あなたの魂、犬の魂、ネコの魂、それぞれ個体になっている部分です。
 
一般的にそう言われても、なす術がありません。ただ、真我に覚醒(めざめ)たら、苦しみが消えるのです。苦しみというのは、自分はこういう個体の、こういう塊だと思うから、それが壊れるのが苦しいというふうに思っています。しかし、あなたは永遠不変の生命であり、愛そのものです。
 
あの世に逝った方が苦しいということを教えてあげれば、自殺者はいなくなると思います。なぜなら、自殺しようとする人は、よく「楽になりたい」と言います。死んだら楽になると思い込んでいるのです。死んだら、今の百倍ぐらい苦しいとわかっていたら、死なないでしょう。そういうことです。みんな、自分の行きたい道を選んでいるだけなのです。
 
佐藤康行

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!