満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

お金とどう向き合ったら良いか

calendar

お金とどう向き合ったら良いか
こんにちは、佐藤康行です。

基本的に、お金は単なるお金ではなく、「お金は愛だ」と受け止めると良いでしょう。お金というのは「お金を稼ぐ」のと「お金を使う」のとあります。入り口と出口です。
 
では、お金はどうしたら入ってくるのでしょうか。人の役に立ったら、人はお金を出す気になるわけです。お客様のために、それもひとつの愛の行為だとしたら、そのことによって、お金が入ってきます。これがひとつです。
 
そして、お金は何に使うかによって、その人の人間性も見えてくるわけです。自分一人のためだけに使ったら、お金がお金を産むことはしなくなります。お金がお金を産めるようなものにお金を使うのです。
 
例えば、お金を魚釣りに例えるなら、お腹のすいたときに、そこに魚があるから、食べなさいというのと、魚の釣り方を教わるのと、どちらを選びますか。お腹がすいて、本当に死にそうだったら、魚を選ぶでしょう。それはそれでも良いでしょうけれど、魚の釣り方を教われば、自分で釣れるから、一生食うに困らないわけです。
 
ですから、魚の釣り方を覚えるために、そのためにお金を使うのです。そうすると、魚がさらにたくさん釣れます。もっと言うなら、網で釣る方法を覚えるためにお金を使えば、自分一人だけではなくて、家族中、町中の人に食べさせることができるかも知れません。
 
そういうことで、お金の稼ぎ方、お金の使い方、もとはどちらも愛だということです、そのことを知っといたら良いでしょうね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 2.社会・時事

日本人監督について②
日本人監督について①
more...

folder 9.教育・継承

継承について
子供がいじめの加害者
more...