満月の法則オフィシャルブログ

佐藤康行の録り下ろし語録

統合失調症に戦争や被爆と関係性はあるか

calendar

統合失調症に戦争や被爆と関係性はあるか
こんにちは、佐藤康行です。

どこか、潜在意識の深いところにそういうものを持っている人はいます。私たちの潜在意識の中には集合的無意識というのがあります。ですから、何かの記憶が自分の中に入ってくる場合があります。例えば、たまたま観た映画が自分の記憶の中に入っている場合があります。それは人によって、違う場合があるわけです。
 
その記憶が普段は出てこないけれど、何かのきっかけで思い出される場合があります。実際に、それがあったか、なかったかは別として、そういうもので苦しんでいることは間違いありません。その事実が間違いなかったら、それを無視するのか、それを解決する方向にやるのか、ということです。
 
私は解決する方向を、ずっと30年間やってきました。見えない人の苦しみ、見えない人の悲しみ、それを解決することをずっと30年間やってきました。そしてそれは解決できるという結論にも達しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!