佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

観自在と神自在

calendar

観自在と神自在

こんにちは、佐藤康行です。

物事の捉え方は自由自在です。ビルの1階からその街を見るのと、10階や50階から見るのは、景色が違います。私たちの人生も、自由自在にいろんな生き方ができるわけです。

今、苦しみを味わっているけれど、これは人生にとって大事な試練だ、自分の魂を磨く大事な大事な試練だ、これは後々全部生きてくるだろうとわかれば、むしろその苦しみが喜びに変わるかもしれません。スポーツの選手もそうです。苦しい練習をして、金メダルをもらおうとする。受け止め方は自由自在です。

もう一つ、私が言っているのは「神自在」です。「神自在」と言っても宗教ではありません。「神=愛」だと思ってください。大調和の世界だと思ってください。全ての出来事を愛から受け止める。一番頂点から受け止めるのです。

お月様は、三日月に見えても本当は球体です。ロケットで近づくと、もっともっと大きな球体です。大きな大きな完璧なる球体なわけです。それをそっくり人間関係に置き換えるのです。大きな球体で、全てが愛だと。この世の中に起きることは全て愛で、大きな愛の学びなんだと受け止めることができたら良いでしょう。

観自在は、嫌なことと良いこと、上下、エレベーターのような捉え方です。しかし、神自在は常に最高であり、大調和であり、愛そのものである、というところからです。全く違います。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!