佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

なぜ「真我」という言葉にパワーがあるのか

calendar

なぜ「真我」という言葉にパワーがあるのか
こんにちは、佐藤康行です。

 
「真我」は「真(まこと)の我(われ)」と書きます。近代医学、教育、生命科学、脳科学、遺伝子、量子力学等あらゆる分野で、どんなに私たちの能力が進化しても「あなたは本当の自分を知っていますか?出会ったことがありますか?」「本当の自分で生きていますか?」と尋ねられて「はい、私は全部それで生きています」と思い込みでなく本当の意味で言えた人には一人も会っていません。
 
私は「真我」だけで、150冊本を出していて、さらにスピードアップしようとしています。ですから「真我」という名前を出した瞬間に、私の土俵になるわけです。
 
真我は本当のあなたです。全人類に関係あることで、誰もが本当の自分を知りたいのです。その一番の深いところにあるニーズにこたえること、相手が求めていることであれば、思いっきりパワーも出るし、思いっきり勇気を持って言えます。真我という言葉自体にパワーがあるのはそういうことです。全員に関係があるからです。
 
相手が「お寿司が食べたい」と言えば、日本一美味しい寿司を持ってきて「これ美味しいよ!」と思いっきり言えますね。相手が食べたがっているのですから。相手が求めていないものにパワーは出ないですね。
 
それと同じで、みんな本当の自分を求めています。うつ病になったり、統合失調症になったりするのは、「本当の自分、真我に目覚めたい、目覚めたい」と言っているのです。教育がうまくいかない、子どもが親のいうことをきかないのは、子どもも大人も「真我に目覚めたい、目覚めたい」と言っているのです。その声に聞こえるからパワーが出るのです。 
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 9.教育・継承

先祖はあなたの人生の協力者
人生の責任者
more...

folder 10.人生

黄金の谷の法則
悩みは敵ではない
more...