佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

仕事の案件が減ってしまったが、どうしたらいいか(弁護士)

calendar

仕事の案件が減ってしまったが、どうしたらいいか(弁護士)
こんにちは、佐藤康行です。

弁護士さんは世の中にいっぱいいます。でも人間が困ることは人によって全部違いますね。離婚問題だとかお金の問題だとか。そこで自分の一番得意なものを一つ作る。「これに関しては同じ弁護士でも私は絶対ダントツだ」という明確な何か一つにしぼることです。
 
例えばレストランもいろいろありますが、ラーメン屋、カレー屋、ステーキ屋というようにしぼると、人間の体が準備をし始めます。「ああ今日はお肉だ」「今日はお寿司だ」という風に。
 
それと同じく人の悩み、例えば夫婦問題というキーワードで、「このままいくと離婚問題が出てくるな」、「次にお金の問題が出てくるな」、「子供の問題が出てくるな」と繋がっていくと思いますね。そのようにしぼっていく、というのがまず一つです。
 
他では真似できないように、自信のあるところをはっきり打ち出して、「この分野に関してはぜひ私にきてください」としぼっていかれたらいいと思います。そして人間関係ができ「もう私の弁護士さんだ」となれば、他の問題も相談にくる可能性があります。まず一点を深くして少しずつ周辺を広くしていけば、相談する人も増えてくるでしょう。
 
普通、弁護士さんに相談すればするほど人間対人間の対立を生む可能性がありますが、真我を勉強している弁護士さんにしたら、和解して仲良くなることもありうるとなれば、まったく新しい弁護士さんですね。いいかどうかは別として提案です。
 
今までにないまったく新しいタイプの弁護士ということを一番得意な分野にしぼってネットや本などで打ち出せば、イメージしやすく具体的になると思います。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 9.教育・継承

先祖はあなたの人生の協力者
人生の責任者
more...

folder 10.人生

黄金の谷の法則
悩みは敵ではない
more...