佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

クリニックを創始した理由

calendar

クリニックを創始した理由

こんにちは、佐藤康行です。

私は元々医者ではないので病院をやるのは変だとも言えます。でも、病院は医者を雇えば、できます。私は真我開発講座を、もう30年近くやっていますが、私の周りに起きるできごとは、先ほど読んだ受講生の体験談のように、信じられないことがいっぱい起きています。
 
ましてや、統合失調症だとかうつ病だとかは、パタパタ治っていくのです。そこで、ある日、あれ、自分こそ本当の医者ではないかと思うようになってきたのです。医者の肩書こそありませんが、病気を治すのが医者ですから。
 
しかし、薬やメスを持って治すのは、本当の医者とは言えないと思います。本当の医者は心から治していって、そして、自分の中にある究極の自然治癒能力を活かして治す。それが医者の技ではないかと思います。眠っていて人間の中にある自然治癒力を引き出す技術です。
 
医者が治したのではない。そういう謙虚な姿勢を持つことが大切だと思います。では、この薬が治したとすると、人間の偉大なる力は薬より力より劣る、そう言っているのと変わらないですよね。
 
そういうことで、これは自分が病院をやらなければいけないかも知れないと思い始めたのです。そう決めたら、次々と協力者が現れてきました。それで、本当に病院を直ぐこの八重洲のオフィスの近くで、3分ぐらいの先で東京駅前に病院をオープンしました。
 
病院を開業する前に心のクリニックなので、『うつ病は90日で90%治る』という本を出しました。普通の医者だったら、絶対そんなことは言わないでしょう。私だって、90%かどうか正確に統計をとったわけではないです。統計はこれからとるということでオープンして3年間、無報酬でやりました。
 
その理由は、エビデンスとなるデータをとるためです。ですから、本を裏付けるためにお金はいただきませんでした。その代わりちゃんと報告してくださいとお願いしたのです。もし90%以下だったら、その本は全部廃棄しなければならないのですから。結果的に、95%ぐらいになりました。
 
自分は肩書のない医者だと思ったので、その通りやろうと思った。その前に、私はレストランの社長だったのです。でも、それを辞めてまでやったのは、それより偉大な仕事だということがわかったからです。ですから、本当に勇気を持って、病院まで持って思いを貫きました。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!