佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

やりたいことが分からない状態の友人

calendar

やりたいことが分からない状態の友人

こんにちは、佐藤康行です。

以前、お友達にアドバイスした時に、一気に変わりましたね。「人の目ばかり気にしている自分が大嫌い」と言っていました。将来、何になりたいのかと聞くと、デザイン関係の仕事に就きたいと言います。
 
「デザインは、人の目を気にして、人の目を徹底的に研究して、その目を養うこと、それが仕事です。 と言うことは、あなたは才能がありますよ。人の目を徹底的に気にしなさい。あなたの人の目が気になる性格は、大変な才能ですよ、他の人より才能がありますよ」
 
と答えたら、彼女は、パッと目が開いた感じがして、それから見違えるように変わったようです。何ヶ月後、また私のところに来ました。デザイナーの学校に行ったんですが、また自信を失くしたということです。
 
髪を真っ黄色に染めたり、個性がある人がいっぱいいて、それに引き換え、私は個性が無い。と落ち込んでいました。それを聞いてまた、アドバイスしました。
 
「派手な格好をするのは自分の好みで、他の人は関係ないんです。そんな個性は逆に邪魔なんです。自分をどう魅せるかではなく、人をどう魅せるか、人をどう引き立たせてあげられるか、ということだけに専念しやすい環境、性格なんですよ。それも全部あなたの才能ですよ」と言ったところ、また、目がパッと開きました。
 
そのまんまで、全てが素晴らしい。今の存在そのものに、価値を感じると言うことです。そのように、自分を見てみることが大事だ、という話をしました。まさに、私の「満月の法則」のとらえかたなんです。
 
私はもうこんな欠点だらけで、人と比べても、こんな形なの。と言えば、何を言っているの、まだ隠れている部分がありますよ、僅かな力を出して、それだけ今、立派に生きています、もっと隠れているもの全部表したら、どれだけ素晴らしくなるか!ということです。
 
自分がどの道に進もうか、どの方向に行こうか、その考えている時間が一番宝なんです。
闇雲に、人が行っているからと、今までの習慣で、そっちに向かって行くのが良いとは限らないんです。
 
止まっている時間は、貴重で、大事で、その時に自分の方向性だとか、生き方を決めたら良いですよ。と言ってみてあげて下さい。一回連れて来たら良いと思います。私は、基本的に全部良いことという前提でとらえています。
 
悪いことではないんだ、というだけで相当心は救われます。どんな出来事も、全て良きことという前提で行くと、良きことが現れてきます。本当にその通りになって行きます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!

folder 3.人間関係

DVの本当の解決策
何かを欲している
more...