佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

娘の摂食障害と親の関わり

calendar

娘の摂食障害と親の関わり
こんにちは、佐藤康行です。

夫婦のバランスが大事だと思います。妻が厳しいなら夫は多少ケセラセラでもいいのではないでしょうか。
 
妻が「摂食障害を自覚しなさい」と子どもに言ったとしたら、自覚すればするほど摂食障害が強くなります。そうではなくて、習慣を変えるようにする、メニューを変えるとか、日常的な部分を変えるのが良いと思います。子どもが変わっていく環境をつくっていくことです。
 
親が子どもは摂食障害だと決めつけてしまうと、子どもは親孝行であればあるほど無意識の世界でそうならなきゃダメだと思ってしまう可能性もあります。子どもは親の影響を受けます。
 
子どもは先生です。決めつけてはダメだと教えてくれているのです。ですから親はすぐに改善することです。もし反省したとしても子どもは親が反省しても困るわけです。親が反省すると親に迷惑をかけたと思ってしまいます。普通の生活の中で改善していけばいいのではないでしょうか。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!