佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

無手勝流(むてかつりゅう)とは?

calendar

無手勝流(むてかつりゅう)とは?
こんにちは、佐藤康行です。

佐々木小次郎と宮本武蔵。私のことを宮本武蔵だとおっしゃる先生がいらっしゃいました。
 
例えば、色々準備してもアクシデントがあった時、その準備は全部バラバラになってしまいます。佐々木小次郎は真剣でやって、宮本武蔵はわざと時間を遅れてきたという話でしたね。そうした時に佐々木小次郎は、イラついたり、もうやめようかなと思ったかもしれないです。

色んな葛藤があります。その時に宮本武蔵が船の櫂だけ持ってきたら、「戦う気があるのかな?」とか、当然色んなことが浮かぶ。その間にポンとやられちゃったのです。

“無手勝流”(むてかつりゅう)といって、どの状況でもどの場面でも最大に力できるようになれること。この人生ってそうじゃないですか?皆さん。いくら準備をしてもその通りにはいかないじゃないですか。何が起きるか分からないじゃないですか。

だから、何が起こるか分からない今のこの瞬間。今のこの状況この場面は過去どこにもなかった場面なわけなのです。そして世界中どこにもない場面です。その時に、状況判断、最も適切な判断ができてるようになれれば良いわけです。

そういうことをなぞらえて、おっしゃったのかもしれません。形通りにはいきません。形はどんな形でも最大のことの力がでるようにするということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!