佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

男と女は「もともとひとつ」

calendar

男と女は「もともとひとつ」
こんにちは、佐藤康行です。

 
「もともとひとつ」といううのは、別に肉体的にもともとひとつっていうことじゃないです。魂で捉えています。魂で男と女っていうのはもともとひとつのもの。魂で捉えると、ひとつのものが分かれていって分離をする。DNAも越した魂です。

分かれたのが、ひとつになったときに強烈な引き合いになるのはそういうこともあるわけです。強烈な、異常なほどの引き合いになるのは、もともとひとつの部分だから。そこでポンとであった時に、バッと光になるわけです。
そういう意味で魂の部分でもともとひとつだっというのが分かれて、また出会ったっというふうに思ってください。

図にすると分かりやすいのですが、男性のでっぱてる方が女性はへこんでる。女性がでっぱってるほうが男性はへこんでる。これを別々にしたら全く違う部分ですが、出会ったときに、ひとつになるわけです。

自分の足りない部分を相手が補ってくれるし、相手の足りない部分を自分が補っているのです。

それが意識的にできる部分と、無意識的にやっている部分。もっというなら、体的にいうなら神様はそういう風に与えてますよね。

男と女は同じ身体じゃないです。もう最初からそういう違いを与えてくれてるわけです。宿題といえば宿題です。

分かりやすくいうと、もともとひとつ。分かれてまたひとつになる。このような感じです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!