佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

決断するまでに迷うのをどうしたらいいか

calendar

決断するまでに迷うのをどうしたらいいか

こんにちは、佐藤康行です。

物事をこれがいいか悪いかと判断する力。その判断力がついたら次は決断力です。判断してこちらがいいとなったら、あとは「よし!GO」って決断力になりますね。
 
それが出来やすいように、最近、『時間と次元を同時に管理する高次元手帳』を出しました。それにチェックしてやれば、自分はどういう決断をしたらいいか、変わってきます。チェックするだけで変わります。
 
チェックするだけで変わるというのは、車の運転で言いますと、きゅっと曲がった時に、くっとそちらに向かって行く、これが最初は、何センチの差ですが、そのまま突き進んで行くと、何キロの差にもなるのです。
 
人生もそうだと思ってください。決断を間違うと、そのまま行って崖かもしれない。こっちに行ったら黄金の山かもしれない。このきゅっというハンドルです。素晴らしい方向だったら思いっきりアクセル踏めますが、「こっちはどうかな」と思いながらやると、ブレーキとアクセルを交互に踏んで、がくがくっとなってしまいます。
 
そこで一番いい、最高の決断があります。その最高の決断は、「真我の覚醒」です。真我に目覚めた決断だと何をやっても絶対失敗しません。話をしても、真我の心でやると、愛と感謝でいっぱいの言葉しか出ないし、その行為しか出ない。そのことが成功なのです。
 
相手の素晴らしさしか見えなかったら、素晴らしさしか言葉に出ないですね。醜い点は出ません。そうすると何を発しても失敗しない。失言がなくなります。
 
私がどんな質問でも即答できるのはそういうことなのです。その場によって全然ちがう答えが出ていいわけです。全部いいわけです。その人に合ったオーダーメイドの話なのです。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!