佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

暴力について

calendar

暴力について

こんにちは、佐藤康行です。

手を出すというのは、心で追い詰めている方が先に手を出している場合がある。それが言葉になり、それから最後は行動になる。行動になるというのは相当最後の最後です。

そこまで追い詰めたということ。「窮鼠猫を噛む」という言葉があるでしょ。そういう心の部分もあるから難しいのです。
 
だからそこまでわかれば、相手をカウンセリングしていろいろ言いたいことをきいてあげて、変えることも可能ですけれども、状況判断だということです。

正しい状況判断ができるようになりましょう。そのために真我をやっているのです。

暴力を振るう人は、何か満たされない心がある。人間は自分の心に手を焼いているわけです。

それには必ず根本原因と環境原因がある。根本原因というのはDNAも含めて、両親がだいたい根本原因。環境原因というのは、今この時間帯に起きることです。
 
真我に目覚めるというのは、その根本原因と環境原因を同時に変えちゃう。

するとそのことが起きなくなるのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!