佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

真我のテレパシー

calendar

真我のテレパシー
こんにちは、佐藤康行です。

 
人間のテレパシーというのは、思いを与えること。

相手が自分のことを好きか嫌いかは、だいたい分かりますね。
 
それをもっと、相手の真我に向けたとき、それは好き嫌いを越した向こうのテレパシーなのです。

真我は内なる神の心、宇宙の心、愛そのものですから。

その時、もう本当に100発100中になります。
 
例えば、ゴルフでポンと打って、コロコロっと転がっていきます。

それをどこに打ってもホールインワンにできる。

どこに打ってもホールインワン。

なぜなら、ボールが転がっていくところに穴を持っていく、穴を後から持っていくという発想だからです。
 
ゴルフで実際にそういう事はできませんが、私たちの心はそれができるのです。

心が変わってくると、未来が変わります。

修行したり、スポーツ選手が訓練したりするのは、わざと苦しい思いをして強くなりたい、のちの未来のため、金メダルを取るためです。
 
褒められたら喜んで、叱られたら嫌だと思うのではなくて、叱られても褒められても、どんなことがあっても、それを愛として受け止められるようになったら、全部愛なわけです。
 
本当の自分に目覚めれば、今どんな状況でも、そこを天国にできます。

もともと真我そのもの、愛そのものですから。

「今、この場を天国にできるのですよ」ということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!