佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

自分の次元に合うことが今起きているのか

calendar

自分の次元に合うことが今起きているのか
こんにちは、佐藤康行です。

例えばここにいても、ここにテレビをおいて、何台かおいて、全部チャンネルを変えたら全部違う番組がうつっているでしょ。
 
でもここに、その番組の電波が流れている証拠なわけです。

そのどこかのチャンネルで見たら、他の番組が待っているわけです。

チャンネルを変えたらこっちの番組が待っているわけです。

そこから出る認識があります。

みなさんの物事を捉える認識が、認識によって全部違ってきます。
 
おんなじ出来事があっても、本当に自殺しちゃう人もいるし、それを機会に全く生まれ変わったかのように素晴らしい人生を歩める人もいます。全部認識で捉え方なんです。
 
いろんな出来事があるとしましょう。こんな出来事って、そんな出来事なんか無いのです。

あなたがこんな出来事に捉えただけです。

過去の出来事もみんなそうです。

過去の出来事も全部あなたがそのように捉えたに過ぎない、その出来事に過ぎません。
 
私も、おふくろにどんだけ引っ張られ、どんだけやられたかわかりません。

ものすごく母親を大好きでした。だから人間の意識で全部違うわけです。

捉え方で、その捉え方を自由に変えられるとしたら、どんな番組でもどんな素晴らしくハッピーに捉えることは可能なんです。
 
 
食べ物に例えるなら、食べ物の味ってあるでしょ。

でも味覚によって違ってくるじゃないですか。

辛いもの好きな人もいれば、酸っぱいもの好きな人もいます。

だから辛いものはまずくて、酸っぱいものは美味いというそんなものはないんです。

自分の味覚によって味が違ってくるじゃないですか。
 
だから辛いものも酸っぱいものも甘いのもの、美味い、っていうことでは同じじゃないですか。

だからみなさん、辛いこと悲しいこと嬉しいことあっても、素晴らしい学びだと素晴らしい勉強だと思えば、そういう認識に変えることが出来るわけです。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!