佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

一番強いとはどういうことか

calendar

一番強いとはどういうことか

こんにちは、佐藤康行です。

弱い人が一番強くなっていると思っているんですよ。

訓練もせずに、今、この場から。

なぜならば、弱い人は素直に頭を下げれます。

素直に相手から学ぶ事が出来ます。

そして素直に頭下げれたら、友人になったら、そしたら味方になったら、二人になり三人になったら強くなるじゃないですか。
 
自分が強いと思っている心を持っていたら、自分の我で、相手をやっつけたら、やっつけられた方は今度恨みに思ったり、いつか敵になったり、いつか足を引っ張られたりします。

だから決して強いとは言えないわけ。

本当に強い人間はどういう人間なのか。
 

例えばこれが暴力だったら、手を出したら刑務所に入れられるわけ。

手も足も出なくなっちゃう。

決して強いとは言えないですよね。

だから弱い人は強いわけ。

自分の弱さを知ってるから、強さを知っている。

強いと思っている人間は弱いわけ。

そういうふうに自分が弱いと言うことを

認めれれる人は強い人なわけです。
 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!