佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

偽りの作った自分でお客様と接しているのではないか

calendar

偽りの作った自分でお客様と接しているのではないか

こんにちは、佐藤康行です。

お客様の所に行く時に何かの用事で行きますよね。
販売であれば販売するように行きますよね。
当然相手の時間も取っているわけです。
 
例えば、このまんまの顔で行きますよね。
で、お面を被って行ったらそれが、何か作っているのかなとなります。
 
ですからお面も全部外して素の自分で行くと、相手の反応がそのまま見えますよね。
 
お面を被っていたらそのお面に反応するから、本当の自分にもしも汚れが付いていても分からないじゃないですか。
 
ですから作らない最善のものを、自分のこの限られた時間の中で、お客さんのお役に立つことだけに誠心誠意真心を込めてやる。
 
そうすると自分が間違っていたら「あなたそれ違うよ」って言われたらパッと「あ、そうですね」って言えます。
 
「あなた汚れてるよ」って言われてもパっと拭けます。
 
ありのままの自分で行った方が、ありのままの自分が成長しやすいです。
 
お面を被っていたら汚れているかどうか分からない訳です。
お面を褒められているかもしれないです。
それは本当の意味では嬉しくないですよね。
 
なるべくそのまま、素のままに行くコツは、誠心誠意真心で全知全能をかけてやることです。
そうすると作っている暇は無くなります。
 
作っている暇が無くなるとこまでやるということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!