佐藤康行公式[満月の法則]オフィシャルブログ

佐藤康行最新録り下ろし語録

「令和」は「真我」と同じ意味でとれる

calendar

「令和」は「真我」と同じ意味でとれる

こんにちは、佐藤康行です。

そういう事です。令和というあの字は、
こうして合掌してひざまずいて、真意、
神様の意を聴いている姿だと。

そして尚且つ、その上に雨をつけると
零(ゼロ)になります。

零になるとどうなるかというと、
私たちの肉体と心が零になります。

その零にするのは、その真我である神の命に
目覚めた時に零になります。

零にするんじゃない、零になるんです。
零になった瞬間に無限になるわけです。
無限になった瞬間に永遠になるわけです。

ですから「令和」とこれから書く時に
「真我の実践」と思って書いたらいいです。

何の問題もないし、誰にも迷惑をかけるわけ
じゃないでしょう。

あの令和の和というのはね
「和を以て貴しとなす」と、
私たちのエネルギーはみんなが輪になって、
みんな仲良くなって、
みんな調和し合って大調和していく。

宇宙と大調和する、全ての人と大調和する。
全ての事、物、人、あらゆる生命体と大調和する。

命そのものと大調和する。
それが真我の目覚めなのですよということです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに!