私の分析結果

最近、何千万単位の生前贈与や、あり得ない大金が入ってきた、また信じられない奇跡が起こったという報告が多すぎる。

驚き以外の何でもない。

それで私なりに冷静にそういうことが起こる人達を分析してみた。

一体どういう人達にそのような信じられないこと起こっているのか、何か共通点があるのか、いろいろ調べてみた。

すると、はっきりと浮かび上がった事がある。

それは、真我でもなければ、YSメソッドでもなければ、「佐藤康行」を絶対的な存在としていることだ。

佐藤康行が絶対的な存在かどうかという結論が見えてきた。

ある人はとにかく佐藤康行の近くに居たくて地元を離れて東京に引っ越して来た。

またある人も、全てを捨てて佐藤康行を一番にしている。宗教でもみられないほどの狂信的思いにも見える。

また盲滅法にすべての学長セミナーを受ける人。

それこそ、全員が三次元的な何かを超越している。

そして学長への絶対的な感謝を伝えられているのも共通点だ。

特に、大勢の前で体験談を話して学長への感謝を伝えているというのも共通点かも知れない。

ある意味、すべてを捨てて、全てをかけている人達は、逆にあり得ないものを受け取られている。。

学長に人生や運命を全託しているようにしか見えない。

ここには一体どういうカラクリがあるんだろう。。。

さらに更に分析したくなる。