シンクロの連続

ブログ

時間と次元を同時に管理する手帳をつけ出してからシンクロが信じられないくらい頻繁に起こるようになった。

ものすごく些細な事から、驚くようなことまでいろんなシンクロが起こる。

今日も、朝一番に届いたラインの内容が昼間の打ち合わせにズバリ出てきたのは驚いた。

それも、めったに話題にしないことなのに。

また午前の打ち合わせの内容と午後の打ち合わせがびっくりするほど重なっていた。

今日、学長(佐藤康行)や真我を世の中に、特にメディアに広めたいという方が2組も来られた。

こちらから依頼したわけでもないのに、先方からの提案で、しかも偶然に打ち合わせが両方とも今日だったのだ。

初めて来られたメディア関係の方は、通っていた有名な整体師さんから偶然にも学長の話を聞かされていたという。

そして、直に今日学長の話を聞き、終始驚きのリアクションをされていた。

今話題のパワハラ問題は戦争が深く関係しているという学長の話を相当興味深そうに聞かれていた。またその学長独特の解説にはとても驚いた様子だった。

いつもこのような話を学長から聞かせてもらっているスタッフや受講生は、ある意味少し麻痺していて、この凄さや話の奥深さに対する感動が薄れているかも知れないと思った。

世の中の誰も読み取れない世界なのだ。

ネット、真我100巻全集、NY、メディア、いろんなキーワードが一つになって、大きな大きな見えない動きになっているとしか思えない今日このこの頃だ。

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました