12月1日の講演会の打ち合わせ

今日は12月1日(土)に学長(佐藤康行)とコラボの講演会をする帯津良一先生との打ち合わせがあった。

 

初めて池袋メトロポリタンホテルの地下にある帯津先生のクリニックを訪れた。

 

そのクリニックに来られる患者さんはほとんどが癌の患者さんで、その他難病の方や代替療法を求めて来る方もいらっしゃるそうだ。

 

現在82歳の帯津先生は現役で診察をされているのみならず、年間100回の講演会をこなし、著書も280冊になるらしい。

 

先生はなんと毎朝3時に起きて3時半からお仕事をし、夕方6時半には晩酌を楽しみ9時半に就寝されるそうだ。

 

先生のタフさというか、パワフルさには本当に驚かされるが、それだけではなく、あれだけの有名な医師であるにもかかわらず、本当に素直でものすごく心が広く優しくて面白い方なのだ。

 

帯津病院の人気の理由はなにより先生のお人柄にありそうだ。

 

真我の話にもとても興味を持たれていて、学長とも話をすればするほどシンクロだらけでビックリした!

 

今後、学長との共著も大賛成されていた。

 

帯津先生はとにかく患者さんの意思をどんなときも一番に尊重されているらしい。

 

今回の講演会は本当にすごいことになりそうだ!!日本の医療を変えるスタートになるに違いない。

 

 

そして今、YSこころのクリニックとYSメンタルヘルスも新しい大きな展開をしようとしている。帯津先生とのご縁といい、今、大きな流れが間違いなく来ている!!