新しい時

ブログ

今年に入って学長(佐藤康行)は更に違って見える。

 

昨年から全てのセミナーの時間がどんどん短く濃くなっているのは間違いなく学長の進化の現れなんだと思う。

 

昨年の暮れに2時間の学長セミナーがあった。

 

ワークはなく、ただ学長の講話を2時間聞くだけのセミナー。

 

そのセミナーの時に講話だけで真我が開いたのがハッキリとわかった。

 

クゥオンタムジャンプシートでも意識の変化は参加者全員が感じていたようだった。

 

あのたった2時間の講話だけのセミナーで真我が開くということを体感してから何か私自身セミナーに対しての感覚が変わっていった。

 

学長からの直接の真我の引き出しと同じくらいに講話を聞いているだけで真我が開かれるのを感じたからだ。

 

「超・真我覚醒メソッド」では、予告の映像を観ていた全く初めての方々が真我を体感している。

 

なかには観ていた小学生の子供が真我を開いたという驚きの報告もあった。

 

私たちが受信さえできれば、どんな時でも学長の存在のエネルギーで真我が開かれるのではないかと思う。

 

ネットで講話だけで世界中どこにいても真我が開かれる時が今目の前にきている気がしてならない。

タイトルとURLをコピーしました