満月カウンセリング

今日はナスペック面談の日。

 

今日も数人の面談に立ち会った。

 

やっぱり学長(佐藤康行)の神視点はスゴい!

 

学長の神視点で、目の前の人も神視点になっていく。

 

以前学長が「皆さんを抱きかかえて一緒にジャンプする」ということをよく言われていたが、まさにそのことなんだと思った。

 

普通に話をしながら目の前の人を、その人も気がつかない内に抱きかかえてジャンプされている感じがした。

 

今日も面談に来られた方がさまざまな質問をされていたが、やはりすべてはその人の鏡というか、すべては自分自身のことなんだと思った。

 

ある方は、カウンセリングをしたいけど、一番のハードルはご家族だと言っていた。ご家族のカウンセリングが最も難しいと相談をされていた。

 

学長は「難しいご家族は仕入れだ」と言われた。なんとも感動した!

 

確かに、一番難しいご家族をカウンセリングできるようになるということは、誰でもできるということだ。どこまでも神視点なのだ。

 

その方も感動していた。仕入れ以外は商品ということは、あとは全てが商品になる。その後で学長は、学長が倒れられたことでさえ「仕入れ」だといわれていた。

 

学長には本当に三日月がない。すべての全てが大満月に見えている。おそるべし神視点。。