学長の進化と真我の実践

ブログ

学長は毎日まいにち本当に違う!

 

昨日の学長は絶対にいない。

 

学長が会社に来られる度にハッとする。

 

時間の連続というかヨコの連続がないからだ。どうしても慣れることができず、毎日のようにびっくりする。

 

きっと学長のエキスというか、学長そのものは10代の頃から、いや、子供の頃からずっと変わらないんだと思う。

 

その一方で、日々別人のように進化している学長がいる。

 

その進化について学長は、「表現体」と言われていたことがある。

 

どれだけ進化されているかは、毎回のセミナーの濃さだったり、受講生の方々からの信じられないような体験談に表れているんだと思う。

 

魔法の高次元手帳の体験談だけでも、ビックリするようなものが日々寄せられている。

 

それらは、何かが上手くいったとか達成できたというようなものではない。想像もしなかったような幸運が天から降って来た!というような表現がどれも共通している。

 

今、セミナーの時間がどんどん短くなり、内容がどんどん濃くなっている。

 

ワークなども凄くシンプルかつ威力が半端ではない。

 

それらはすべて学長の進化としか言いようがない。

 

すべてが学長のエネルギーなので、まったく同じワークや言魂でもパワーが全然違う!

 

今までのものが全く別物のように凄いことになっているのと同時に、まったく新しいものも次々と誕生している!

 

しかし、学長がよく発信器と受信器の話をされるように、どれだけ学長が進化をして凄いものを発信してくれていても、受け取る側が半信半疑だったり受信しようと意識しなければ、どんなに凄いものも勿体ないことになってしまう。

 

これまでの人間の常識ではきっと捉えられない事なんだと思う。

 

だから、一番良いのは素直にシンプルに真我の実践をすることではないだろうか。

 

真我の実践を常に唱えながら。

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました