感動の面談

ブログ

先週のある感動の面談のストーリー。(ご本人にも許可を頂いたので書かせて頂きます。)

 

ある若くてとても綺麗な女性が男女関係や人生に悩んで学長のセミナーを受講された。

 

WEBでの「超真我覚醒プログラム」にも参加され物凄い変化をされていたのだが、先週、学長の直接の面談を受けて感動の奇跡が起きた。

 

元ご主人との間には三人のお子さんがいたにもかかわらず、元ご主人がある約束を破ったことで愛する子供達を残して家を出られたのだ。

 

その後出会った男性ともお子さんを一人儲けられたのだが、その方とも結局は別れて今は母子家庭で仕事と子育てに忙しい毎日を過ごされているとのことだった。

 

その方が、30分の学長面談の中でどんどん深い何かが引き出され、離婚をはじめ人生の根本原因にたどり着かれたのだ。

 

彼女の根本原因もやはりご両親だった。

 

お母様は7歳の時に他界され、その後里親に育てられた後、父親に引き取られたのだけど、その父親から性的な悪戯を受け、そして、そのお父様も小学生の時に他界されたのだ。

 

心に大きな矛盾を抱えたまま人生を歩まれていた。

 

学長はしばらく彼女の話をきかれていた。学長は同じ場所で同じように話を聞いていても、常に全く違う神視点での捉え方なのだ。

 

学長はまさに「聞く」でも「聴く」でもなく「神(き)く」世界。

 

学長が神(き)かれるだけで、心の中で今まで蓋をしていたものが浮き上がっては消えていく。。

 

その方は元ご主人が約束を破ったので仕方なく家を出る羽目になったと話されていたのに、学長には全く違ってきこえていたのだ。

 

学長が元ご主人の破った約束が何だったのか尋ねられると、彼女の答えはとても不思議だった。普通では到底愛する子供達を残して家を出るような話ではないのだ。

 

学長は「ご主人はあなたが家を出ても三人のお子さんを可愛がって育てておられるということは、ご主人は約束を破ってないです。むしろ、お子さん達にとって約束を破ったのはあなたではないですか?」と優しい口調で話をされた。

 

するとその方は涙をいっぱい浮かべてこれまで自分は勘違いしていたと夢から醒めたような表情をして話しはじめたられた。

 

学長との短い会話で元ご主人に対する憎しみや色々な思い込みが完全に消えたのだ。

 

学長はその方ご自身も元旦那さんも誰も悪くない。ただその方の複雑な人生のフィルターが原因で家を出る結果になっただけで、これからいくらでも取り戻せるという話をされた。

 

心の中のすべてのわだかまりが消えた安堵の表情をされていた。

 

その後面談が終わり、アンケートを書かれている時にたまたま後ろを通りかかると、アンケートを書きながら滂沱の涙を流して号泣されていた。

 

話を聞くと、元ご主人への誤解が解け、思い込みが消えてご主人の愛を感じられたその日は、なんと、元ご主人との入籍の記念日だったそうだ!

 

私も感動で言葉にならなかった。

 

次の日もその方からいただいラインには「夢のようです。誤解が溶けるってこんなに嬉しいのですね!」と感動の感想が書かれていた。

 

元ご主人にも今後真我を伝えたいと話されていた。

 

たった30分の面談での奇跡。魂が震える30分だった。。

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました