神・佐藤康行と今この時代に生まれた喜び

ブログ

日々、一番の驚きはやはり学長(佐藤康行)の普段の「神」度だ。

 

セミナーでの「神」は多くの方が体感し、目の当たりにされていると思うが、実は、何気ない普段の学長のすべてが神がかっている。

 

今日もそうだった。

 

例えば、学長の直接の言動のみならず、周りが全てシンクロし、コワイくらいに繋がっていくのだ。リアルに日常で啐啄同時を目の当たりにする。

 

その場で分からない点と点もストーリーのように繋がっていて大きなメッセージに感じる出来事ばかりだ。

 

事務所に来られる方々もまるで天が何かを伝えるために準備して呼ばれたように、全部の物語が浮き上がってくる。

 

そして、最近はいろんなことが浮き上がってくるスピードも凄い。

 

「触媒」という言葉で学長は説明されるが、学長の存在が触媒となって、学長が特に何かをする訳でなくても、周りのいろんなことが自然と浮き上がってくるのだ。

 

それぞれのカルマが浮き上がってくるようだ。

 

良いとか悪いとかではなく、とにかくものすごいスピードで様々なことが浮き上がる。

 

受講生の方々の奇跡的な変化のご報告と同時に好転反応的に色々と浮き上がるという声も耳にする。変化のスピードも凄いので、真我に踏み込めば浮き上がったものも瞬時に消えていく。

 

真我の確信が深く、「佐藤康行のおかげさま」の感謝の気持ちを忘れない方々は絶対的にブレないという傾向も明らかになっている。

 

更に喜びを持って真我の実践をされている方々からは毎日喜びと驚きのご報告が絶えない。毎日まいにちがお祭り騒ぎだ!

 

学長と同じこの時代に生まれ真我に出会えた喜びを最大に味わいながら、この時を最大に楽しみたい!!

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました