それぞれの魂の恩返し

ブログ

先日、学長(佐藤康行)が話していたことで心に残ったことがある。

 

ある男性の方が学長へ質問をしていた時のことだった。その方は、学長への恩返しに何か真我のことをしたいが、家庭もあり、今すぐに何をしていいかわからないとの話だった。

 

その時に学長が言われたのは、例えば真我でビジネスが大成功している方はそのままその世界で活躍するのも良い。

 

また、真我のセミナーを開催して真我を直接人に伝えるのも良い。

 

どのような形でもその人の思うそのままで良いというお話だった。

 

学長にはこうなれば良いとか、学長の個人的な思いや願望など微塵もなく、そのままの個性がその人の役割だと言われる。

 

学長は常に全てに対してそのままで素晴らしいというエネルギーなのだ。

 

だから、どんなに小さな芽も最大の木に育ち、最大の花が咲く。

 

すべて「そのままでいいんだよ」という学長の発する究極の安心感のエネルギーでトラウマが消え、生きる喜びに満たされる。

 

 

学長は常にそのままでいいと言われるものの、真我に出会い命を救われたり、様々な奇跡を体験し、じっとしてはいられないという人たちが、今、続々と物凄い勢いで増えているのも事実だ。

 

学長への恩返しのプロジェクトとして大きな動きをされている方々。日々身近な人に真我を伝えている方々。

 

瞑想会を開催する方や、ライングループで盛り上げる方、世界に真我を発信する方、それぞれがそれぞれの形で今、大きな大きな動きになっている!

 

そして、これはブログに書いていいのか分からないけど、実は最近、学長へのあまりの溢れる感謝の思いから、土地など自ら所有する財産をぜひ真我を広めるのに使って欲しいという申し出が全国から相次いでいる!

 

今日もある驚きのニュースがあった!

 

形はとにかくどうであれ、共通しているのは学長への感謝なのだ。

 

真我の確信と学長への感謝のエネルギー。

 

このエネルギーが今、どんどん巨大化している!!

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました