誰が聞いても驚きの発想

ブログ

今日も言葉にならない凄い1日だった。

 

午後は2時間の学長(佐藤康行)の「あなたに真我の超能力がつく!世界に真我を発信するセミナー」が開催された。

 

WEB参加を入れると300人を超える参加者。

 

WEBでのライブ中継は大好評で、今日も初めての参加の方から長年真我を追及されている方まで、世界中から大勢の方々が楽しみに参加されていた。

 

毎週のように講座やフォローがあっても更に内容が濃くなり、参加者も更に増え続けている。

 

それにしても私にとって不思議な2時間だった。

 

学長の講話が始まると、途端に意識がものすごく集中してグーっと深くから何かが湧き上がったような感覚になったかと思うと、眠くもなかったのに、いきなり意識が飛んで寝てしまったりしていた。

 

それが何度も繰り返された。

 

眠くなってコクリコクリと寝る感じではなく、急にカクンと意識が飛んだように眠っていた。

 

メモは取っていたものの、凄かったということ以外、話の内容は頭ではほとんど覚えていない。。

 

とても濃い2時間のセミナーが終わると、その後は経営者の方々との「魂の継承研究会」があった。

 

 

こちらは数ヶ月に一度開催される経営者の方々の会だが、「真我の実践会」が始まって初の今回の研究会は何かが全く変わっている気がした。

 

参加された方々は皆、ビジネス界では相当な成功を収められている経営者ばかりだ。

 

しかし今回の「真我の実践会」の発想には相当驚かれていた。

 

これはビジネスでは考えられないことで、宗教を超えた何かとんでもなく凄いものだと口を揃えて話されていた。

 

これまで高額だったセミナーを月に1万円ですべてを好きなだけ受け放題なのだ。

 

誰が聞いても驚きだ。

 

家族会員や法人会員の定義には更にびっくりされていた。

 

別れた家族も家族、自分が認めたら家族会員。

 

また、法人は社員が何十万人いても月3万円で社員全員とその家族まで会員として受講できる。

 

改めて半端ではない。

 

これまで学長とは長年付き合ってこられた方々だが、まだまだ学長を分かってなかったという表情をされていた。

 

IGAやYSの経営は大丈夫なのかと心配までしてくださっていた。

 

法人会員の話の中で、学長が「立ち食いステーキのくいしんぼう」の頃のあるエピソードを話された。

 

ある「くいしんぼう」のフランチャイズの店で、5〜6人の学生が店にやってきたかと思うと380円のハンバーグを一つだけ注文して、後はおかわり無料のもやしとライスで一つのハンバーグを分けあって皆んなで食べていたそうだ。

 

それに頭にきたその店の店長は机を蹴飛ばしそうな勢いで腹を立てていたという。

 

その店長に学長は、「もっと長い目で見なさい!その学生たちが喜んで帰り、そのことを自慢をして友人や家族に話したら店の名前は広まり訪れる客は増える。目先のことに腹を立てるのではない。」と注意されたそうだ。

 

そんな昔のエピソードに経営者の方々は目をまん丸にして驚かれていた。

 

法人会員の社員や家族会員で増え続けるメンバー会員は、きっと真我に出会い喜んでいろんな方に真我の話をされるだろう。

 

その結果、真我がどんどん広まっていくのは間違いない。

 

そんな学長のどこにもない発想の数々に経営者の方々はこれまで見たことのないような嬉しそうな表情をされていた。

 

ビジネスを極めてきたような方々も求めるものは皆んな同じなんだと思った。

 

もちろん今日の経営者の方々全員が法人会員になられ、何年分もの会費を一括払いして帰っていかれた。

 

学長の経営理念は昔も今も変わらず「すべての行動はお客様のために」。

 

ちなみに、今日、2時間のセミナーの時にどうして眠りと集中を繰り返したのか学長に尋ねてみた。

 

学長からは、究極の安心感と心地よさに無意識に体が反応していると言われた。

 

少しもったいない気もしたが、はやりすべて大満月!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました