全てがホールインワン!

ブログ

真我はすべてがホールインワンという話を学長はよくされるが、確かに学長のまわりで起こる事はリアルに全てがホールインワンそのものだ。

 

例えば、一昨年の暮れに八重洲の事務所が耐震工事の為に退去するようにとの通知があった時は本当にショックだった。

 

しかし、その結果として今の日本橋兜町の1階にカウンセリングセンターを設けることができるようになり、事務所もより良い条件で構えることができた。

 

昨日のセミナーでも学長は「けがの功名」と表現されていたが、びっくりするほどすべての出来事がホールインワンすぎて驚くばかり。

 

「太陽のカウンセリング」もそうだ。

 

真我の実践会がはじまり、これまでのナスペック面談のような個人面談が人数的に難しく、その結果グループ面談になったのだが、結果として満足度や成果は個人面談と変わらないかそれ以上で、

 

更に今回の「太陽のカウンセリング」が編み出されたのだ。

 

昨日のセミナーでも不思議なことがあった。

 

何故か終了時間を学長が勘違いされて17時半に一度終了のようになったのだが、その後、再度学長が演壇に立たれて最後の30分はとてもとても貴重な時間となった。

 

明らかに良いこと悪いこと、失敗、成功の概念が一変することばかり。

 

プラス思考とは全く違い、事実そうなのだ。

 

真我の愛は人間のすべての常識を覆し、すべてがホールインワンになるのだということを学長の日常を見ながら確信する毎日だ。

 

今年もあっという間に残り一か月となり年の瀬を迎えた。

 

何かすべてがスピードアップしているように感じる。

 

2019年の残り一か月もYSカウンセリングセンター誕生と共に何か大きな動きになる気がしてならない。

 

 

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました