光だけを見る!

ブログ

今日も学長の感動の経営コンサルティングがあった!

 

大手のリラクゼーション施設を経営されている社長さんだ。

 

様々な業種の経営者の方からコンサルティングの依頼が絶えないが、なぜ学長にはどんな業種でも一番の急所が見えるのか本当に不思議だ。

 

業界の急所、またその会社の経営の急所、すべてが学長には神視点で常にみえている。

 

以前、あらゆる質問になぜ即答できるのかを尋ねられた時に、目の前の机の上にあるものを聞かれたらそのまま見ながら話すのと同じだと言われたことがある。

 

確かにそんな感じだ。

 

実は、学長がその方に前回話されたことをピンポイントで実行されたところ業績が大きくアップしたという喜びのご報告もあった!

 

今日もいくつもの質問を用意されていた。

 

パワハラのようにならずに社員に上手く思いを伝える社員教育について、社員とのコミュニケーションの取り方、会議の進め方、お客様へのサービスについて等々、どれもオリジナル且つどこの企業にも通じる内容だ。

 

また、驚いたのは業種ごとの「脳」があるという話だった。レジャーに関連した企業だと遊び感覚の脳を発達させることによって仕事の発想も変わってくるというもの。

 

とはいっても自分が楽しいことではなくお客様が楽しいこと。そのために何をすればよいかなど、どこに行っても聞けないような神視点のアドバイスばかりだった。

 

お客様の声を聞けているかどうかは数字が全て、利益が答えだという話もされた。

 

学長の発想はどこにもないものばかりだが、学長も常に言われているように、学長の話は頭に教えるものではなく頭を壊すものなのだ。

 

聞いているだけでどんどん思い込みが消えていく。

 

印象に残った話の一つは社員教育についてのものだった。教育とは光を光らせるためであって闇をのけるものでないということ。

 

学長のカウンセリングがまさにそうだ。ただただ光を光らせること。太陽だけを言い続けて太陽だけを見ていると雲が消える。

 

余計なことをなくそうとするのではなく一番大事な急所だけに意識を向けると他のことが来なくなるという話も目から鱗だった。

 

今日もその方に何度も何度も急所=光を伝えられていた。

 

本当に凄い!ますます凄い!!

 

さて、明日はKADOKAWAの本社ビルで学長(佐藤康行)とYSこころのクリニック宮島医師のジョイント講演会が開催される!!

 

太陽のカウンセリングの話も聞けるとのこと!角川の方も大変楽しみにされていた!!どんな講演会になるのだろう!!!

「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました