佐藤康行の真我「神ワープ」セミナー!

ブログ

やっぱり凄い!

 

全く同じ場所にいながら、全てが同じはずなのに、学長のエネルギーで全く違う景色、違う世界が広がっていく。

 

まさに神ワープ!

 

何度体験させてもらっても本当に不思議だ!

 

前半は太陽のカウンセリングで一気に太陽にワープしたかと思うと、後半は学長の人生ヒストリーの中のエピソードの数々を聞きながら意識が更に上がっていった。

 

なんとも凄い!!!

 

学長の全ての人生経験が人類を救うエキスのような気がした。

 

学長の言葉と学長のエネルギー、その両方のスゴさを体感した。

 

昨日の宗教の方々との話でも、学長には壁という壁が全くなく、学長は「器が大きい」とかというものではなく、器もなければ何もない。表現が難しいが、大きいではなく、すべてのすべてなんだと思った。

 

宇宙の愛のエネルギーそのもの。

 

そして学長のヒストリーを聞けば聞く程どれもあまりに完璧だ。

 

全ての学長の体験は学長が学長であるためなのだと思った。

 

幼い頃から使命そのもの。

 

今日の話には出てこなかったけど、学長は幼い頃、ポパイや少年ジェットが大好きだったそうだ。

 

両方とも人間業ではない神業にスイッチが入るのが好きだったと話されていた。

 

学長は存在そのものが神業。スイッチも要らない。

 

本当に今日も凄かった!


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました