生命の常識

ブログ

今日もびっくりした事があった!

 

ちょうど一年前に「真我の実践会」が発表された時の学長の講話を聴いて驚いた。

 

今、コロナで世の中がニューノーマル時代に入ったと言われ、去年の常識が全く通用しなくなってきているが、

 

学長は一年前の講話の中でも「世間の常識と生命の常識」という言葉を使って既に新しい常識についての話をされていた!

 

今本当に、コロナでこれまでの常識が壊れて生命の常識へと向きを変えされられた感じだ。

 

昨年、学長が「真我の実践会」を発案された時は衝撃的だったが、まさかここまでの深い意味があったとは誰も予想していなかった。

 

真我の実践会は、真我開発講座を受ける為の数々のハードルを全てなくすという目的だった。

 

学長セミナーから真我開発講座まで、高額のセミナーが月にたったの1万円で受け放題になり、

 

更に、実践会会員サイトで世界中どこにいても、いつでもスマホ1つで受講できるようになった。

 

時間やお金、また東京に来ないと受けられないというハードルが全てなくなり、東京と地方の格差もほぼ無くなった。

 

真我100巻全集や太陽のカウンセリングもそうだが、全てが地球の常識が新しい常識に変わるこの時の為に準備されていた!

 

学長の予知というのは一般的に言う予知とは違う。

 

単に未来を予知するのではなく、未来を最高に変える「予変」を同時にされているのだ。

 

無意識に学長は常に人類の真我の目覚めで、地球の常識が書き換わる準備をされているように感じる。

 

しかし学長は地球人類をどうにかしようとか、目的や目標があるわけではなく、ただただ最善を出しきって学長自身の最高を見たいということを言われる。

 

更に、これまで、力を出したという感覚が一度もないとのことだ。

 

学長が最大の力を発揮された時、結果として地球人類のすべてが完全に書き換わるのだと思う。

 

以前、学長が明け方に見られた不思議な夢で、地球が上昇してピタッと止まった時に「ここでの常識はこちらの常識では通用しない」というのが聞こえたという話をされる。

 

その新しい地球の常識というのが生命の常識。神の常識なのだろう。

【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】



「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました