学長と地球人類の出会い

ブログ

学長とのご縁。これほど有難く、これほど不思議なものはない。

 

学長に会うだけで涙が止まらなくなるという、この現象は一体何なのだろう。

 

今日も、数年前に脳出血で倒れられた女性の方が、杖をつきながら学長に一目会いたいとご挨拶にこられた。

 

学長に会われるや否や、涙涙で言葉にならない様子だった。まるで何十年か振りに愛する恋人に再開するかのような喜びの涙。

 

その方と学長のご縁も聞けば聞くほど不思議なものだった。

 

昨夜も嬉しくて明け方まで眠れなかったとのこと。

 

学長こそが人類を救う救世主だということが、学長の音声を聴いただけではっきりと分かったと興奮して話されていた。

 

感動という言葉では言い尽くせないとその方は言われていたが、学長は感動を超えた魂が震える喜びのことを「魂動」という言葉で表現される。

 

その女性が帰られた後は、地方からの経営者の方のコンサルティングが入っていた。

 

お父様の会社を継がれた二代目社長。

 

誠実で努力家で前向きで立派な経営者の方だが、やはり学長を前にすると何度も涙を流されていた。

 

魂が震えるような魂動の経営コンサルだった。

 

真我に出会われてから、従業員の方々への接し方もガラッと変ったとのことだったが、何とかコロナ禍でも売り上げを上げ続けて安定した経営がしたいというのが主な相談内容。

 

一見穏やかな学長との会話の中でのやり取りで、次々とその方の考え方から本音の心、そして、一番奥の本音=真我が見事に引き出されていった。

 

学長のコンサルの中では全く初めての業種だったが、不思議なくらいに急所がピタッと学長には神(み)えているのだ。

 

目から鱗が落ちるような、驚きのアドバイスをされていた。

 

わずか1時間という短い時間で凄まじい魂の次元上昇だ。

 

はじめと終わりでは表情から何から、別人のように変化されていたのは、生命からのヤル気と自信が引き出されたからだろう。

 

目に涙を浮かべ学長への感謝一杯に事務所を後にされた。

 

学長との出会いで人生が180度変わる奇跡をどれだけの数の人が体験した事だろう。

 

話は変わって、今、日本のトップの出版社3社から大きなオファーが来ている。

 

一つは、秋の雑誌での学長の特集記事だ。

 

そして、別の超有名出版社からは、学長とのコラボセミナーと書籍の出版の依頼。

 

また別の大手出版社からは、電子書籍でのビッグなコラボの提案が来ている。

 

大きな大きな流ればかりだ。

 

学長との不思議な出会い。

 

地球人類と学長の出会いの時が今やっと訪れてきたのだろう!

 

タイトルとURLをコピーしました