目に見えない橋渡しの力!

ブログ

橋渡しの威力はとてつもなく凄い!!

 

学長の最高峰セミナー「佐藤康行の光の世界」は超高額にもかかわらず、一年後まで3つのセミナーが全て入金済みの満席だ。

 

受講した翌日に一年後のセミナーに入金をされているのは、その価値やその凄さがわかるからだ。

 

橋渡しの体験談も数限りなくあるが、なぜ橋渡しをしただけで変化するのか、その解説を学長がされた。

 

橋渡しとはセミナーへの橋渡しではない。自分の真我への橋渡しであり、セミナーの日までずっとセミナーを受け続けているのと同じだという。その間は安泰なのだ。

 

真我=黄金の山への橋渡しをすることで、その間にずっと小判を受け取り続けることができる。

 

学長は、無料のフォローでも超高額セミナーでも常に全力で全く変わらないが、受け取る側の姿勢で全てが決まるのかもしれない。

 

時間とお金をかけて真我に橋渡しをするという姿勢は、真我の確信であり自分の最高の価値を認めたことと同じなので、その最高の力が発揮されるのだと思う。

 

図解神のメッセージに「真我の道とエゴの道」という項目がある。

 

真我に出会ってもブレていく時の要素として、人に真我のことを話しても上手く伝わらず、逆にマイナス的なことを言われて影響を受けたり、

 

好転反応を悪いことが起こっていると捉えたり、同じ時に何かスケジュールが重なるようなお試し等が挙げあれる。

 

真我からブレない為の一番簡単な方法は真我の橋渡しだ。

 

たとえ好転反応があっても、一見マイナス的なことがあっても、橋渡しをしていると、最高のゴールに向かっていることが分かるので全てに安心していられる。

 

これぞ人生の最高の保険だ!!


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました